スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ノリノリNIGHT | main | what's gonna happen on the dance floor? >>

Middle Tempo Magic / 安藤裕子

Middle Tempo Magic(CCCD)
Middle Tempo Magic(CCCD)
安藤裕子

M1 ロマンチック
M2 悲しみにこんにちは
M3 サリー
M4 BABY BABY BABY.
M5 黒い車
M6 slow tempo magic
M7 水色の調べ
M8 忘れものの森
M9 眠りの家
M10 ドラマチックレコード
M11 隣人に光が差すとき
M12 聖者の行進

唐突ですが、大切な人はいますか?また、その人はどんな人柄で、あなたとはどのような関係なのでしょうか。

このアルバムはきっと、あなたの“大切な人”へのより深い気持ちや記憶を想起させてくれます。M1 ロマンチック のイントロから、天気のよい朝に似合うサウンド。雲のない空にスッと抜けていくような彼女の歌声。そしてとにかくメロディが素晴らしい。まるで心に透き通って染み込むよう。心がふっと浮かび上がったり、しぼんだり、生々しい人間の心の波を感じさせてくれます。
M9 眠りの家 について、安藤裕子は「生まれてもいない私の子供に作った曲です。」と語っており、このアルバムにはまだ見ぬ大切な人への想いも込められているようです。
Middle Tempo Magic.
サウンドプロデュースは山本隆二氏が担当し、演奏には東京スカパラダイスオーケストラのリズム&ホーン隊(茂木、加藤、川上、Nargo、北原)、カーネーションのリズム隊(大田、矢部)、Great 3(白根)、ロザリオスでも活躍のTokie(ex.RIZE)ら、豪華ミュージシャンが参加しています。演奏のクオリティが凄まじく高いのは言うまでもありませんね。

正直、サウンド的には目新しいことは何もありません。先人女性シンガー/ソングライターたち(松任谷由美、chara、UA、Bonnie Pink等)が既に通過しているサウンド。安藤裕子の声自体も、それほど特徴があるというわけでもありません。しかし、それだからこそより多くのリスナーに受け入れられやすいと言えるし、1st フル・アルバムとしてはベストな塩梅で作られていると思います。彼女の世界や歌声は広く世間に認知されるべきだし、されて然るべきと僕は勝手に確信してるんです(笑)。彼女の歌声は、聴きやすいシンプルなサウンドに乗って、あなたの耳から心にすっと届きます。

サウンドでないならば、何を特筆すべきか。
それは、彼女の歌声における表現力の凄さ。半端ではない。

曲の展開や歌詞の場面によって歌いまわしや強弱を変えるのは、きちんとした歌い手なら誰でも行なうことですが、彼女の場合はその変化がまるで別の歌手が声を発しているようになるのです。おそらく、発声方法を極端にがらりと変えているのでしょう。その、「声が変わる瞬間」に僕は、ぞくっとするほどの緊張感、とてつもない悲しみ、愛しい脱力、気持ちの高揚を感じます。
Middle Tempo Magic.

特に、M9〜M12でクライマックスにむけて完全に心を惹きつけられてしまいます。それは、この曲順、流れがあるからこそ。絶対にそのままの曲順で聴くべきアルバムです。

僕は、聴きながら音に身を任せてさわやかな気持ちにもなったし、歌の世界に飲み込まれてすごく悲しい気持ちにもなりました。今すぐ飛んで行って大切な人に会いたいと感じたし、離れてしまってずいぶん経つあの人を想ったりもしました。自分の幸福だった時期を思い返したり、不幸な出来事を思い出したり。これからどんな人と出会うんだろう?とか、未来への期待や将来への不安や。

気持ちは朝日を迎え、恵みを授かり夕暮れになり、日の沈む瞬間から深い夜へ、耐え忍び、再び迎え出ずる朝日。
様々な感情、記憶を巡り巡って、現在にくるりと着地。いつものあの状態。でも、ちょっとだけ何かが違った。そんな感じ。

美しいサウンドに乗って、珠玉のメロディと歌声が12曲。聴き終えた後に、あなたはどんな気持ちになるんでしょうか。ぜひ、このアルバムを手にとって確かめてください。

Her official web site(herself)
安藤裕子直筆のイラスト、diaryなど。試聴可。
http://www.ando-yuko.com/

Her official web site(avex)
安藤裕子本人による曲解説、共演ミュージシャン情報など。同じく試聴可。
http://www.avexnet.or.jp/yukoando/

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

隣人に光が差すとき / 安藤裕子

あなたの斜め後ろの角を辿り
友達と喋る 見ないように
ただ憧れて 光の差すあなたを奪い去りたいとさえ思っていた

息も吐けず眺めるだけで
 アタシジャタリナイ
その場所には似合わないから

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
こぼれた光に 手を伸ばす

あなたの歌を聴かないように耳を
塞げばよかった 見ないように

息も吐けず眺めるだけで
何かが落ちる 目が離せなくなった

立ちつくす私は 流れる人に押され
倒れるように膝をついた
誰独り埋もれた 私のこと気付かず
光の差すあなたを見てた

ア ナタニ ナリタイコ レ ジャタリナイ

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
追いかけて走る 掴めるように

あなたを 追いかけていた
| music | 20:34 | comments(1) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 20:34 | - | - |
Comment
今日の東京の空、ものすごく綺麗。(20日)

やはりこのアルバムは快晴の空に似合ってました。
2004/11/20 12:17 PM, from ryuichi-imym









Trackback
url: http://ronne.jugem.cc/trackback/113
安藤裕子初ライブ!!!
ご心配をおかけしました。 完全復活しました。金曜日の時点では微妙でしたが。。。 というわけで会社帰りに 安藤裕子のデビュー初ライブに行ってきました。 初ライブということで緊張があったのかキーを何度もはずしたり、声が出なかったりしてはじめの方は「や
2004/11/26 1:13 AM, from four seasons
Middle Tempo Magic / 安藤裕子
白い世界に新しい言葉の色がポタリと落ちた。 それは常に曖昧な色だとは限らない。 ...
2005/01/24 4:29 PM, from デイリーレコセル

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM