スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< what's gonna happen on the dance floor? | main | プロフィール欄 >>

超・私的パーティレポート about “LIFE ON 3rd Anniversary” @六本木CORE

僕、DJ RONNIEの出番は、Paul Mac氏の次だったんです。凄まじい大物ゲストだし、あのDJを聴いたらどれだけすごいのかは一聴瞭然でしょ?そのあとに自分がDJやるんだから、緊張するに決まってます。出番30分前ぐらいから余裕ないモードに一直線。地元連中の顔を見ても心が休まるはずもなく、緊張で腹痛&ドライ・イン・マイ・マウス。死ぬかと思った。トモハル来るの遅いっつーの。

つーか、その緊張にそのまま押しつぶされる訳ねーじゃん。この日の為にどんだけ練習してきたと思ってんだよ!?ナメんなよ。と、一人奮起。強烈な緊張感と、やってやるぞコノヤローっていうテンションアガリまくりの状態。余談ですが、自分より強いヤツと闘う前のサイヤ人のワクワク感ってこういう気持ちなんだろうなぁって思ったりもしました(笑)
で、肝心な僕のDJはというと、手加減抜きの完璧なハードSでした。恐れることなく攻めまくり。ブースのど真ん中に立って、ヘッドフォンをセットして一枚目のレコードを置くと、全部ぶっ飛ぶ。何も怖くなくなる。不思議なもんですね。
Paul Mac氏の曲のうちからエフェクトをバシバシかけまくったり、フェイダーでハイハットだけカットインさせて「シャッ、シャッ、シャッシャッシャー!」とか、他にも色々やったんだけど、思いつく技は全て出し切った。で、この日もMDプレイヤーにマイク突っ込んで録音して、帰りの電車で聴いてたんだけど、自分で、「あれどうやったんだろ?」っていうエフェクトの箇所がイッパイあったの。無我夢中で、ひたすらみんなのことを盛り上げたくて、もっと楽しくしたくて、ワッシャワッシャにしてやりたくて、必死にツマミ回したりフェイダーを上げ下げしたり、アクションで煽りまくったり(笑、あれは素です、スンマセン)してただけ。どうやら、完全に実力以上のことをしていたようです。その謎はこれから解明して、自分の血と肉にしていかなければならんですね。

さらにこの日は、現場では初めての、3枚使いに挑戦しました(3つの曲を被せる)。DJがわかんない人にも、DJっていうものに少しでも興味を持ってもらいたいので、ここでちょっとタネ明かししますね。
前回のLIFE ONのために来日、出演したCAVE氏のトラック、“Mystery”(CAVE&The Miller)と、the Raptureの“House of Jealous Lovers”、まずはこの2つをロングミックス。言うなれば“House of Mystery Lovers”ですね。で、ロングミックスの上に、CAVE氏の“Carnival (Max Walder Remix)”をさらに被せる。Raptureをほっとくと終わっちゃうから、ミキサーに付いてるサンプラーで、8拍だけリアルタイムでサンプリングして、CDの音とサンプラーから出す音をすっと差し替えて、それをループさせる。そのまま、“Mystery”と“Carnival”をフツーにイコライザーをいじくりながら入れ替えてく。そしたらあとは、“Carnival”の「カカカカッ、カカカカカッ、カカカカカカカカカカカッ、ドドドドッ、ドドドドドッ、ドドドドドドドドドドドッ!」っていう太鼓乱れうちで、「ワァーッ!!」みたいなね。ここまで常に、3曲のBPM(曲のテンポね)を完全に管理して一定にしておかなきゃいけないから、神経遣いまくりの冷や汗出まくりです(−_−;)BPMをあわせて曲と曲をキレイに被せて繋げるのが最も基本的なことなんだけど、3枚使いになると、その基本的なことが一番難しくなるんですよ。何せ3枚だからね。という感じ。少しは興味を持ってもらえたでしょうか?DJやってみたいって人は、ぜひ、僕の自宅に遊びにきてちょーだい。レンくんともども、手取り足取り教えてあげまーすグッド
あ、ちなみにこの3枚使いをそのままパクるDJさんいたら、オレ怒るからね怒り

それよりも、アンコールやるとは思わんかったわ!!トモハル、ケンジ、坂。おまえらの3人のおかげだ。

「アンダーワールド聴きたいっ!アンダーワールド聴きたいっ!」

どーゆう煽りだよ!?すげーよ、おまえらアツ過ぎ。周りもそれに釣られてノッたからね。COREのPAさんにきちんとお許しを頂き、前代未聞のリクエストに答えちゃったオレ。てへへ。

“Two Months Off”(Underworld)→“STAR GUITAR PETE HELLER'S EXPANDED MIX”(the Chemical Brothers)→“WORLD'S END SUPERNOVA”(くるり!)

僕の原点である、CLUB SNOOZERみたいなセット。つーか、それを思いっきり意識しました。DJ始めて一年の節目にPaul Macの後を受けて自分がDJして、アンコールをもらって、テクノのパーティで最後にこのセットでDJしたというのは、あまりにも意義が大き過ぎる。
CLUB SNOOZERは僕にとって、「このパーティがあるから、オレあと一ヶ月頑張れるわ」というものであり、自分が最も精神的に苦しかった時期を支えてくれたものでした。「このパーティがもしなかったら、どうだったんだろう?」と考えると、今でもゾッとするほど。加えて、酒と笑顔と汗と涙にまみれて踊る快楽を覚えた、いわばハピネス・シェルター兼ホームグラウンド的なパーティでした。アンコールの3曲はCLUB SNOOZERで何回も聴いて踊り狂ったから、僕にとって思い入れの強い、大事な大事な曲なんです(前述の“House of Lealous Lovers”もよくかかってたなぁ)。また、以前にも書きましたが、新宿riquidroomで行なわれていたこのパーティでの“ワールズエンド・スーパーノヴァ”こそが、僕のDJの理由そのものだから、DJするときは首からぶら下げてお守りにしてたのね。だから、アンコールの最後にその紐をほどいて、CDJに入れて、音を出した瞬間は、言い尽くせない喜びがありました。大事な、大好きな曲でDJやってお客さんがワァーッってなって、友達も見守ってくれてるし、嬉しくないはずねーじゃん。感動しないはずねーじゃん。そりゃ泣きますよ、アンタ。そりゃしょうがない。すごく幸せな気持ちになって、涙が止まりませんでした。あんなに情けないほどに泣き崩れてしまった。センチメンタルなDJなんてしないって決めてたのにさ。でも、アンコールで、「アンダーワールド!」ってリクエストするヤツが悪いんだぜ。そんなの言われたら応えるに決まってんじゃんよ。ま、いっか。

終了後、COREのPAさんに「DJの最中に泣いてる人を見たのは、本当に久しぶりですよ。つーか、すごい格好よかったです。」って言って貰えました。「こちらこそ、サポートやトラブルの対処してもらってありがとうございます。」と、しっかりご挨拶。とてもいい人でした。さらに、1時からライブ出演をしたAKIRA ISHIHARAさんがなんと自らオレのところまで歩いてきて、「DJすごくよかったよ」とお褒めの言葉を頂きました!これにはマジでビックリびっくりあと、「お客さんを煽るのウマいね」って言われました(笑)自分からあとで一言ご挨拶しておこうと思っていたらいきなり誉めてもらったし、そこから一対一で音楽の話を10分ぐらいしてました。非常に貴重な経験。これも、完璧に予想外でした。


始発電車が動いてるにも関わらず、あれだけのお客さんが残ってくれて盛り上がって嬉しかったし、これで、この日にあった実りは全て書き尽くしたわけで、このあとは疲労困憊で爆睡したわけで、今日はなぜか体中が痛いわけで、口調が北の国からなわけで…。

またひとつ、忘れられない大切な思い出ができました。
来てくれてありがとう。心から感謝してます。愛してます!!

P.S.
ケンジくんへ。
EEジャンプは絶対にかけません!!!!!!!!

坂くんへ。
ケンジの発言を受けて「オレ、ジャンプ読みたい」って言うのはどうかと思います!!!!!!!

(追記 11/24)
「アンダーワールド聴きたい!」と最初に叫んだのは、違うお客さんだったらしいです。
ビバ、そいつ!!

| news | 19:35 | comments(10) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:35 | - | - |
Comment
昨日はオツカレ!
今回は行かれなくて残念だったけど、blogを見る限ソートー盛り上がったみたいやね!
文章の量から、かなりやった感は伝わってくるよ☆

次回の3枚使いテクは是非見に行くぜぃ!!
2004/11/23 10:59 PM, from sec
つぅか、アンコールの選曲、熱すぎ。。
次は、行くぜ。
そんときも、「くるり」かけてくれよ。
2004/11/24 1:41 AM, from ryu_kafka
今回かなりよかったみたいやね。行けなくて残念だ〜。
オレも今度は行くよ。とりあえずおつかれさんでした。
2004/11/24 1:59 AM, from tonarix
良かったぜ!トモハルは初めから踊ってたよ。
んで、アンコール(アンダーワールド聞きたい)を一番初めに言ったのは、他の客だぜ。俺らも言ってたけど。
ってことは他の奴からも支持されてたんじゃないかな!
2004/11/24 3:14 AM, from ケンジ
いろんな意味で節目やな。
思い起こせば、腕と指が引きちぎれかけたあの日から一年か。。
やけども、まだまだ鼻っタレ小便小僧にはちがいない。
あんま調子乗んなよハゲ!
そんなレベルで安堵しきとったら所詮そっちの世界じゃクソの役にもたたんわっ!!

とりあえずワンクッション置いてパンツはき替えて見据えとけ(~_~)
おまえが着地するはずのブースと目指すべきポジションを。

ドゥルスタンタンスパンスパン

まあオレらはフロアで踊ったり女の子難破とかしながら人生チルアウトするまでテキトーに見とったるわー。
そんでスパノヴァの歌詞の最後の一節を本気でおまえに捧げてみたり、ラフラフ笑ってみたりするわー☆★。
2004/11/24 9:42 AM, from HAL
HAL君ひどい言いようだね(笑
クソたのしかたよー!!サンキューっす。
フロアに人もいっぱいいたしね。
朝5時にすごい人だな、とオノボリな感想。

ドゥルスタンタンスパンスパン

そうぞ、アンコールは他の人がはじめたんぞ。
楽しくって乗っかってみたけど。
なにより、長身外国人が君を写メして喜んでいる姿になんだかジーンとしました。ロッポンギに防高っ子が受け入れられた瞬間だね。

そしてこれをきっかけに俺は左寄りになった。

3枚使いっていい響きだねー。
2004/11/25 3:27 AM, from 名探偵
たくさんコメントありがとう!

sec>
録音したMD聴いたら、来なかったことを後悔するぜ、きっと♪そのぐらいのことをやった自信はあるんだよね。3枚使いのとこだけ練習しまくったからちゃんと成功したし。あと3日ぐらいは調子に乗らせてください(笑)

ryu_kafka>
“Two Months Off”をかけたせいで、snoozerスイッチが入っちゃったんだよね。そりゃ、選曲熱くなるわな。トリで、尚且つアンコールをもらったときにはこれからも必ずくるりやったろうかなと、密かに企み中。既存のテクノパーティのイメージへの挑戦状です。調子に乗りすぎると、たぶんディスられるけどなぁ(−_−;)でも、やる。

tonarix>
ねぎらい産休。今回も、おまえに面倒かけて焼いてもらったCDを使わせてもらったよ(^^)オレのセットの中でバッチリ生きてくれました。感謝感激雨TO・NA・RI。

ケンジ>
アンコールはてっきりおまえらとばかり思ってたが、ほかのヤツやったんやね。知らんヤツらも盛り上がって前のほうに来てたし、ありゃたまらんかったね。でも、ナイス煽りやったよ!おかげでオレのテンションさらに激上がりだったもんねー。あんなハイテンション保ってDJしたの初めてだったから、すげー楽しかったもん。サンキューな。

tmhal>
戒め産休。渋谷から町田まで、おまえに機材をむりやり運ばせてから、明日でちょうど一年だよ。ありゃ地獄だったな。なにせ一人16kgだったしね。とりあえず、本当に節目。早く新しいパンツ履かなきゃ。一年でだいぶ立派になったが、まだまだこれから、わかってるよ。やっていきます。つーか、おまえがオレをクラスヌに連れて行かんかったら、たぶんDJやろうとか思ってなかったしね。ありがとう。そういう意味も込めて、

ドゥルスタンタンスパンパン!!

とやってみました。おまえのせいだから、最後まで責任もって見守ってくれ。

サカ>
ほんっと、ひどい言いようだよね(笑)つーか、しどい!
アンコールは、おまえらが乗っかってくれたおかげ。産休。六本木のクラブで田舎者DJが受け入れられたのはよく考えたらすげーよな。しかも外人。わーい(>_<)その長身外国人は、ガタイ良くてスキンヘッドでメガネかけてた?もしそうならPaul Macなんだが。クソ気になるわ。人のネタパクるな。

あ、おまえ名探偵やった!!ゴメムゴメムm(__)m

女子コメントほしいー。
2004/11/25 1:03 PM, from DJ RONNIE a.k.a. ryuichi-imym
はい、防高女子いきまぁす☆笑

ロニ−おつかれさま★今回のパーティーも存分に楽しませて
いただきいました。朝5時の魔力?にも負けず最後まで!
ひさびさ再会まちことばかみたいにのりのりやったけ〜ね♪
あと最後のくるり。首からかけてたCDがなくなってて、
まさかとおもってたらかかった!もう…感動っちゃ(泣)

いまや第二の山口県、六本木。今後のロニ−にも期待大☆



2004/11/25 8:20 PM, from ai
きゃ〜3枚使いなんてすごいことやっちゃったんやね!
たしかに、行く度にだんだん人も増えてって、盛り上がってるよね〜って思ったらなんか感動。

これからも、山口出身DJ RONNIEに期待大☆
2004/11/27 1:27 AM, from mika
わーい、女子女子(^^)

ai>
次の日に用事があるにもかかわらず来てくれるとは、何という熱いファン魂。しっかり受け取りました。あと、自分がDJやることが久々の再開のきっかけになるのも、すごく嬉しいよ。最後のくるり、たぶんオレが一番感動してた(笑)帰ったら、CDに涙の跡がイッパイでさ、よくあれで音トバなかったなぁって思ったよ。また隙を見て、どっかのクラブでかけちゃるぞぃ♪

mika>
とりあえず右肩上がりだよねー。でも、それは遊びに来てくれるみんなのおかげなんよ。ありがとね。3枚使いのときはマジ死ぬかと思ったね。たぶん、あのときだけオレの煽りアクションが止まってたはず(笑)成功して本当によかったよ!これからも、レペゼン山口魂でDJやるぜー。つーわけで、期待特大☆
2004/11/28 12:04 AM, from ryuichi-imym









Trackback
url: http://ronne.jugem.cc/trackback/116

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM